IT比較実験
cman.jp cman.jp > IT比較実験 > HDD,SSD,USBメモリのアクセス速度比較

HDD,SSD,USBメモリのアクセス速度比較実験(ベンチマーク)

パソコンやサーバー、NASなどを購入する場合、HDDのスペックも気になる事があると思います。
HDDの速度は、PCやサーバーの処理速度にも大きく影響するが、カタログを見てもよく分からないことが多くあります。
このため、HDDの種類によってどの程度の速度に違いがあるか実験を行いました。
実験日:2012年9月

広告

実験内容

以下の機器を使用し実験を行いました。

実験対象HDD(5400rpm)HDD(7200rpm)SSDUSBメモリ



メーカーFUJITSUSeagateIntelELECOM
型番MHZ2080BHST3250318ASSSD 520MF-MSU304GBU
容量80GB250GB 60GB4GB
回転数5400 rpm7200rpm読込速度:550MB/s
書込速度:475MB/s
-
キャッシュ8MB8MB--
インターフェースSerial ATA300Serial ATA300Serial ATA6GbUSB3.0/2.0
サイズ2.5インチ3.5インチ2.5インチ-
画像 hdd_rpm_5400 hdd_rpm_7200 hdd_rpm_ssd hdd_rpm_usb
ページTOP

実験環境

同一のパソコンにHDD(5400rpm,7200rpm),SSD,USBメモリを接続して、アクセス速度の比較実験を実施しています。

実験環境
ページTOP

比較実験結果

【測定内容・方法】

  • 各HDD,SSD,USBメモリを同一パソコンに接続し、読み込み/書き込みの速度を計測
  • アクセス速度をCrystalDiskMark(ディスク(HDD, SSD, USBメモリ等)の速度を測定するベンチマークソフト)を使用し測定
  • 1GByteのデータで測定実施
記憶媒体HDD
(5400rpm)
HDD
(7200rpm)
SSDUSBメモリ
シーケンシャル
読み込み
61.92MB/s
(-)
108.8MB/s
(176%)
226.0MB/s
(365%)
34.58MB/s
(56%)
シーケンシャル
書き込み
61.78MB/s
(-)
104.7MB/s
(169%)
95.77MB/s
(155%)
7.379MB/s
(12%)
ランダム
読み込み
30.78MB/s
(-)
31.71MB/s
(103%)
217.5MB/s
(707%)
34.04MB/s
(111%)
ランダム
書き込み
28.29MB/s
(-)
43.37MB/s
(153%)
95.55MB/s
(338%)
0.869MB/s
(3%)
差異-5400rpmに比べ
50%UP
5400rpmに比べ
291%UP
5400rpmに比べ
55%Down
ページTOP

評価

あくまでも実験を行った環境での評価となります。
組み合わせなどの環境によっては結果が異なる場合がありますのでご注意ください。

HDD
実験結果からもHDDの回転数が大きいほどデータアクセスが早くなることを確認できました。
ただし、インターフェース規格やHDDのバッファサイズにより、「高速回転=速い」とならない場合もあります。
当社にて「Serial ATA300の5400rpm」と「Serial ATA150の7200rpm」を比較したところ、5400rpmの方がアクセスが速いケースを確認しています。
SDD
やはりSSDはデータアクセスが早いことが確認できました。
ただし、SSDすべてが速いわけではありません。今回実験に使用したSSDのメーカー公表速度は「読込:550MB/s、書込:475MB/s」となっており、実験時点で若干高速な方に位置付けしています。
低速のSSDの場合、HDDより遅くなる可能性もあります。当社内の実験で低速のSSDでは7200rpmより遅い結果が確認されています。
また、サーバー用HDDなどは高回転数やインターフェース高速化、RAID化などにより、SSDと大きな違いが無い場合もあります。

SSDは寿命が短い?
一般的にSSDはHDDより寿命が短いと言われています。
ただ、通常PCを使用している場合は、SSDの寿命よりPC全体の劣化(OSが古くなるなど)によりPC寿命の方が短くなるのが一般的です。ただし、大量の書き込み/消去を繰り返場合は、SSDの寿命を検討する必要があります。
当社でSSD寿命の実験を行いましたが、1年6か月24時間読み書きを繰返しましたが寿命とはならず断念したことがあります。

USBメモリ
USBメモリは一時使用に使用すべきです。読込や書き込みの相対速度は遅く、実使用では一時的な保存に限定すべきと考えます。

使用用途などによっては安価な低速HDDでも十分な場合もります。当社では、バックアップなどで低速のHDDを使用しているNASを選定する場合などもあります。

使用用途や予算などを比較し、使用HDD(使用するPCや機器)を選定してください。

通販で実勢価格を確認
SSD amazon 内臓HDD 内臓SSD USBメモリ
楽天 内臓HDD 内臓SSD USBメモリ
ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営:株式会社シーマン