IT比較実験
cman.jp cman.jp > IT比較実験 > USB延長ケーブルの長さによる速度比較

USB延長ケーブルの長さによる速度比較(ベンチマーク)

USB2.0の規格ではケーブルの長さは5mまでとなっています。
実際には規格を超えたケーブルも大手メーカー発売されており、USB延長ケーブルの長さがどの程度影響するか実験で測定しました。
実験は、USBメモリへの書き込み速度で比較実験を行っています。
実験日:2012年7月

広告

実験で使用した機器など

以下の機器を使用し実験を行いました。

実験の器材メーカー/型式規格
20mケーブルサンワサプライ USBケーブル20m 500-USB007USB2.0対応
1m USBハブバッファロー BSHT310WHUSB2.0対応
USBメモリエレコム MF-HSU204GBKUSB2.0
実験機器
ページTOP

実験環境

Windows7 64Bitで実験を実施

実験環境
ページTOP

比較実験結果

  • PCからUSBメモリまでの距離により速度に影響があるかを計測
  • USBメモリへのアクセス速度をCrystalDiskMark(ディスク(HDD, SSD, USBメモリ等)の速度を測定するベンチマークソフト)を使用し測定
  • 1GByteのデータで測定実施
実験USBメモリ(2.0)の読み込み/書き込み(参考)
内臓HDD
PC
直つなぎ
1m
USB-HUB
20m
USBケーブル
シーケンシャル
読み込み
16.37MB/s16.39MB/s16.39MB/s75.44MB/s
シーケンシャル
書き込み
10.25MB/s10.31MB/s10.29MB/s78.50MB/s
ランダム
読み込み
16.38MB/s16.40MB/s16.40MB/s22.58MB/s
ランダム
書き込み
1.596MB/s1.603MB/s1.599MB/s32.44MB/s
差異誤差の範囲
ページTOP

評価

あくまでも実験を行った環境での評価となります。
組み合わせなどの環境によっては結果が異なる場合がありますのでご注意ください。

20mUSBケーブルで速度の低下は発生しませんでした。
ただし、使用するUSB機器によっては影響が出る可能性があります。

通販で実勢価格を確認
amazon USB延長ケーブル USB-HUB
楽天 USB延長ケーブル USB-HUB
ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営:株式会社シーマン