IT比較実験
cman.jp cman.jp > IT比較実験 > PDF作成時の機能比較 > バージョン

PDFバージョンの比較サンプル

PDFファイルにはバージョン(規格)管理があり、バージョン(規格)UP毎に使用できる機能が追加されています。

Adobe Acrobat Readerは基本的に下位互換がありますので、PDFを作成する場合、使用する機能を利用できる最下位バージョンで作成することをお勧めします。

広告

PDFバージョン(種類)一覧

PDFバージョン(規格)の概要は以下となります。最低でもバージョン1.4の使用が推奨されます。

バージョンPDF閲覧ソフト(Adobe社)発表年機能追加など
1.0Adobe Acrobat Reader1.01993年 
1.1Adobe Acrobat Reader2.01994年 
1.2Adobe Acrobat Reader3.01997年2バイト言語対応
1.3Adobe Acrobat Reader4.01999年日本語フォント埋め込み
電子署名,JavaScript対応
1.4Adobe Acrobat Reader5.02001年Open trueフォント対応
透明効果,タグ付PDF
1.5Adobe Reader6.02003年JPGE2000,16Bit画像対応
マルチメディアファイル対応
1.6Adobe Reader7.02004年3Dアートワークの表示
1.7Adobe Reader8.02006年各種機能強化(3Dアートワーク,
注釈機能,セキュリティ)
1.7
Level3
Adobe Reader9.02008年256-bit AES 暗号化
マルチメディア埋め込みの改良
1.7
Level8
Adobe ReaderX(10.0)2010年256-bit AES 暗号化の改良
PDFフォーマットは、バージョン1.7をベースにISO 32000-1で標準化されています。
関連規格(サブセット)
PDF/X印刷用途に特化したPDF形式(ISO15930で定義されている)
PDF/A電子文書の長期保存に特化したPDF形式(ISO19005-1で定義されている)
・PDF/A-1a (レベルA) は、ISO 19005-1完全準拠
・PDF/A-1b (レベルB) は、ISO 19005-1の一部準拠
ページTOP

PDFバージョン別のサンプル

同一のWordファイルを、同一ソフトウエア(製品)でバージョンだけ変更しPDFを作成しています。

バージョン1.41.7PDF/XPDF/A
PDFサイズ132KB132KB3,258KB135KB
サンプル PDFサンプル PDFサンプル (サンプルなし) PDFサンプル
当社環境で作成しており、PDF作成時の設定などにより異なる場合があります
ページTOP

PDFをどのバージョンで作成すれば良いか?

利用目的に合わせてバージョンを決定ください。以下は参考例となります。
使用するPDF作成ソフトによって利用できるPDFバージョンの範囲は異なりますのでご注意ください。

利用目的推奨
バージョン
推奨理由
公開文書1.4ほぼすべてのPDF閲覧ソフトで表示可能となります
セキュリティ強化1.7最新の暗号化方式が利用可能となります
印刷業者などPDF/XPDFファイルサイズは大きくなりますが、印刷精度が向上します
ページTOP

PDFが作成されているバージョンの確認方法は?

Adobe Reader で開いた場合
左上「ファイル」→「プロパティ」を選択します

ブラウザで開いた場合
右クリックで「文書のプロパティ」を選択します

「PDF/A」「PDF/X」は以下のように表示されることがあります

ページTOP
PDF変換ソフトの実勢価格を確認
通販 amazon 楽天
直販 JUST PDF いきなりPDF
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営:株式会社シーマン