IT比較実験
cman.jp cman.jp > IT比較実験 > USB2.0とUSB3.0のUSBメモリアクセス速度比較

USB2.0とUSB3.0のUSBメモリアクセス速度比較(ベンチマーク)

USBは規格により転送速度が異なります。
USBの規格がUSBメモリのアクセスにどの程度影響するか実測しました。
※使用しているPCがUSB2.0/3.0のどちらに対応しているかは、各メーカのホームページなどご確認ください。
実験日:2012年7月

規格名最大データ転送速度
USB2.0480Mbit/s
USB3.05Gbit/s
広告

実験で使用した機器など

以下の機器を使用し実験を行いました。

実験の器材メーカー/型式インターフェース規格
USBメモリエレコム MF-MSU204GBKUSB2.0/1.1
エレコム MF-MSU304GBUUSB3.0/2.0
実験機器
ページTOP

実験環境

「USB2.0対応コネクター」と「USB3.0対応コネクター」の両方を持つノートパソコンを使用
ノートパソコンのUSBコネクター
USB2.0コネクター:USB2.0/1.1に対応
USB3.0コネクター:USB3.0/2.0に対応

実験環境
ページTOP

比較実験結果

  • PCのUSB2.0対応コネクターとUSB3.0対応コネクターに各USBメモリを接続し、読み込み/書き込みの速度を計測
  • USBメモリへのアクセス速度をCrystalDiskMark(ディスク(HDD, SSD, USBメモリ等)の速度を測定するベンチマークソフト)を使用し測定
  • 1GByteのデータで測定実施
使用USBメモリUSBメモリ 2.0/1.1対応
(MF-MSU204GBK)
USBメモリ 3.0/2.0対応
(MF-MSU304GBU)
使用コネクタUSB2.0
コネクター
USB3.0
コネクター
USB2.0
コネクター
USB3.0
コネクター
シーケンシャル
読み込み
18.31MB/s
(-)
20.04MB/s
(109%)
33.41MB/s
(182%)
61.36MB/s
(335%)
シーケンシャル
書き込み
4.049MB/s
(-)
4.136MB/s
(102%)
7.258MB/s
(179%)
7.298MB/s
(180%)
ランダム
読み込み
18.38MB/s
(-)
19.97MB/s
(109%)
33.16MB/s
(180%)
57.86MB/s
(315%)
ランダム
書き込み
0.450MB/s
(-)
0.435MB/s
(97%)
1.197MB/s
(266%)
1.155MB/s
(257%)
差異(*1)-約5%UP約100%UP
(2倍)
約170%UP
(2.7倍)
(*1)コネクタ、USBメモリともに2.0との比較
ページTOP

評価

あくまでも実験を行った環境での評価となります。
組み合わせなどの環境によっては結果が異なる場合がありますのでご注意ください。

USB3.0に対応しているUSBメモリの方が、アクセス(読み込み/書き込み)速度が速くなります。
特にパソコンがUSB3.0に対応している場合、2~3倍の違いがあり効果が大きいことが確認できました。

【注意】実験で使用したパソコンは複数規格のUSBコネクターを持っており、以下の通り違いが表示されていました。

USB2.0/1.1対応コネクターUSB2.0
USB3.0/2.0対応コネクターUSB3.0
SS:SuperSpeed

多くのパソコンで複数のUSB規格を持っています。使用するコネクターにより速度は異なるので注意が必要です。
※上記の画像はサンプルでありメーカーにより表示は異なることがあります。詳細は各パソコンメーカーのホームページなどでご確認ください。

また、紛失や盗難に備えたセキュリティ(パスワードや指紋認証など)対応したUSBメモリも多く販売されています。重要情報を保存する場合は、セキュリティUSBメモリをお勧めします。

通販で実勢価格を確認
LANケーブル amazon USBメモリ セキュリティ対応
楽天 USBメモリ セキュリティ対応
ページTOP
広告
QrCode
このページのURL
スマートフォン・タブレット運営:株式会社シーマン